WordPressを解説してみます。

wordpress

思い切ってinstagram&facebookへkyo_no_iroの記事を載せてみました。
「意味わからなくて、コメントも書けないワ。」と知人からのLINE(笑)

とは言え、アラフィフにもなると周りの友人&知人は、こそこそと(笑)副業している先輩もいれば、ケーキ教室を開いているママ友さん。
セラピーを開業して頑張っている友人や、個人事業主目指して頑張っている知人も。

皆に対して共通している思いは、
「Wordpressで、お手伝い出来ないかなぁ?」という事。

完全独学&半人前でいい加減な私から、まだ言えるはずもないのだけれど、言う準備だけはしておこう(笑)
愛と気持ちを込めて。

WordPressを解説してみます。

友人 さん
WordPress?ってブログ?ブログならアメブロやってるけど、放置だなぁ。
あとは楽天ブログとか、はてなもあるよね~?

にじこ
うん。
ブログなんだけど、アメブロとかとは決定的な違いがあるの。
ビジネスに使おうと思うとWordpressの方が断然おススメなんだよ~。

友人 さん
ビジネスに使う。って本格的だね~。
敷居、高そ(;O;)
スポンサーリンク

Kyo_no_iro的に、Wordpressを解説!

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。 PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。 単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

by wikipedia

友人 さん
いきなり理解不能。とにかく、今まで聞いたことが無い事だけは分かった。
私には無理だわ。

にじこ
その反応、予想してた(笑)
でも、形式的な説明だから、最初から理解しようとしなくてOK。
大事なのは、始める事。
これからの解説は「少しでもブログ運営を考えたことのある人向け」だけど、
ちゃんと説明するから大丈夫だよ。
とりあえず、もう少し我慢して聞いてて。

ワールドワイドなソフトウエアである

これがWordPressword_listのログイン画面の、言語選択リストです。
日本語はもとより、中国語(2種)、フランス、イタリア、ドイツ、アラビア語…等々が選択可能です。
(何と読むのか不明な言語も出てきて、圧巻ですね。)対応言語が多いという事は、それ程ユーザーが幅広いという事でしょう。文句なしに、ワールドワイドなソフトウエアという事ではないでしょうか?
この中でも、やはり英語がベースとなっていて、英語verを日本語やその他の国の言語へ翻訳して使っているという状況だといえます。

友人 さん
何?これ~?本当に読めないよ。
やっぱり無理だって。

にじこ
でも、日本語の選択もあるし、分からない事はネットで検索かければわんさかと出てくるの。
そんなに不便を感じたことないよ~

オープンソースのブログソフトウエアである

オープンソースのソフトウエアという利点が大きく、上で述べたように色々な国の人々が、互いにこのWordPressを利用しています。
中でも「プラグイン」というWordPressの機能を拡張出来るツールがあり、その「プラグイン」を使って、WordPressはカスタマイズの幅を広げられます。

その「プラグイン」というツールをオープンに開発し、配布する事で、開発のスピード感やカスタマイズの質がかなり高く、奥が深いとも言えます。

実際、私もサイトを作成中に
「あんな事、出来たらいいな。こんな事したいな。」と思い浮かんだ事を、ほぼほぼ、プラグインで解決出来ています。

友人 さん
プラグインね~。カスタマイズね~。
プラグインって、結局何?(笑)

にじこ

イメージ的には、ソフトみたいな物かな?
パソコンでも、計算したいなぁ~って思ったら、エクセルとか入れるでしょ?
wordpressでwebサイトを作って、その中にinstagramの記事を引っ張って来たり、
このサイトの様に、データをダウンロード出来るようにしたい。とか…。
一からその動きをさせようとすると、大変な知識とか労力とかが必要でしょ?
そう言った事を出来るように、プラグインとして簡単にインストール出来るようになってるの。

友人 さん
そう言う事?なかなか面白そうじゃない?(#^^#)
他にはどんな事が出来るのかしら?

にじこ
私は使ったことがないんだけど、Cちゃんがやってるエステの予約表?Mちゃんの料理教室の予約もそうよね。
そういったページを作ることが出来たり、
Hちゃんの手作りアクセ販売も「お買い物カート」を設置したり…。まだまだ色々あると思う。

「テーマ」という、サイトのレイアウト・デザインを変更しやすいようなシステムがある

1013wikiでも書いてある通り、phpで開発し、MySOLでデータ管理させてWordPressが作られていますが、

さらにphpで、サイトの動きを作ったり、style.cssで、レイアウトやデザインが変更可能になっています。
これをフォルダにまとまたものを「テーマ」と呼び、「テーマ」で「着せ替え」するイメージですが、さらに「表示する内容」等もカスタマイズ出来ますので、「テーマ」はかなり重要になってきます。

その「テーマ」にさらに「プラグイン」を導入して、自分仕様にカスタマイズ可能ですので、凄い事ですね。

友人 さん
デザイン!レイアウト!やっと聞いた事ある言葉出てきた(笑)
「テーマ」っていうもので「着せ替え」するのね。
にじこのやってるskin?とかいうのも「テーマ?」

にじこ
私のやってるskinっていうのは、その「テーマ」専属のものなの。
そう言えばskinがあるテーマはsimplicityしか私は知らないわ。
その「テーマ」の衣装、一番上に着るアウター?
上っ面の着せ替えがskinって考えても良いかも?

基本的に無料で使用できる

こんな高機能なWordPressですが、このWordPress自体は、無料で利用できます。
上に挙げた、「プラグイン」や「テーマ」ですが、一部有料のものもありますが、無料でも充分にサイト作成は可能です。

友人 さん
うそ?これ無料なの?
じゃぁ、やってみる価値充分にあるのね。

にじこ
そう、Wordpress自体は無料で利用できるし、バージョンアップ等のメンテナンスもちゃんとやれるの。
ただ、Wordpressだけじゃ、ブログは作れなくて…。
wordpressやブログサイトを入れる箱「サーバー」と名前(アドレス)を付けてあげる「ドメイン」を自分で用意しなきゃいけないの。
友人 さん
サーバーは聞いた事ある!会社にあるよ。
あれを家に置くの?
ドメインは…聞いた事あったかなぁ?
初耳かも?

にじこ
サーバーは、オンラインで借りられるの。
家に買わなくても大丈夫だよ(笑)

たった一つのデメリット?および注意すべき事

ただ、このWordPressは、運営するサーバーとドメインが必要になります。(除外あり。後述します)
サーバーも、ドメインも無料のものがありますが、有料ものを使うのがおススメです。(後述します)
自分で契約する事となりますので、この点が少しデメリットですね。

でも、それを上回る位の「メリット」があると思っています。(こちらは次の記事で)

友人 さん
…有料かぁ。
ぶっちゃけ、どれくらいかかるの?

にじこ
それがネックだよね~?それは、この記事にまとめるから、待ってて。

励みになります
ランキングに参加しました。
「ダウンロードしたよ。」の
応援クリック頂けると嬉しいです(#^^#)
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする